カイロプラクティック用ベッド・テーブルの輸入、自社製品の設計開発

0120-880-497

HOME > 修理・メンテナンス > その他のトラブル

修理・メンテナンス

その他のトラブル

その他のトラブルとしましては、使用頻度や環境によって可動部分のグリス不足による異音が発生することがあります。また、振動や摩耗によって部品を固定しているボルトやネジが破損、欠落することもあります。又、ブレーカウェイ機能などロックする機能がある箇所では部品の摩耗により保持があまくなる場合がございます。
お心あたりのある方は、ぜひ一度弊社へご相談ください!

本体機構部 修理 (チルトシリンダー固定ロッド交換)

機種 ロイド・ギャラクシー900HS
修理箇所 チルトシリンダー固定ロッド
その他状態 ロッドの摩耗とグリス不足によるキシミ音
修理について 新しいロッドに交換。
修理内容を写真でみる 【固定ロッド交換】

Before:

After:


骨盤角度調節機能 修理 (角度調節スライドロッド交換)

機種 ロイド・ギャラクシー900HS
修理箇所 骨盤部角度調節スライドロッド
その他状態 ロッドの摩耗によりロックがあまくなり骨盤部を保持できないことがある。
修理について 新しいスライドロッドに交換。
修理内容を写真でみる 【スライドロッド交換】

After:

腰クッション部 修理 (ボルト取り付け)

機種 ロイド・アストロステーショナリー
修理箇所 腰部クッション取り付けボルト
その他状態 クッション取り付けボルトの欠損
修理について 新しいボルトを取り付け。
修理内容を写真でみる 【ボルト取り付け】

Before:


After:

ドロップ機構部 修理

機種 ロイド・401ドロップベンチ
修理箇所 骨盤部コッキングペダル
その他状態 クッションを持ち上げるコッキングペダルの摩耗にりクッションをドロップのセット位置まで持ち上げられない。
修理について コッキングペダル交換。新しいコッキングペダルは新たにベアリングが追加され、従来のペダルより耐久性が格段に向上しました。
修理内容を写真でみる

Before:


After:

ドロップ機構部 修理

機種 ロイド・アストロステーショナリー
修理箇所 腰部コッキングペダル
その他状態 クッションを持ち上げるコッキングペダルの摩耗にりクッションをドロップのセット位置まで持ち上げられない。
修理について コッキングペダル交換
修理内容を写真でみる

Before:


After:

ドロップ機構部 修理

機種 ツゥーリテーブル#500
修理箇所 骨盤部ドロップブロック
その他状態 ドロップブロックの破損によりドロップテンションを強くしてもドロップが落ちてしまう。
修理について ドロップブロックの交換。
修理内容を写真でみる

Before:

After:

ドロップ機構部 修理

機種 ロイド・ギャラクシーHYLO
修理箇所 骨盤部
その他状態 ドロップピストンの摩耗により落ちの切れ味が悪い
修理について ドロップピストンを新しいものに交換
修理内容を写真でみる

Bfore:

After:

中古テーブルリニューアル

機種 ロイド・401ドロップベンチ(トムソンベッド)
修理箇所 クッション交換、各ドロップ機構部オーバーホール
その他状態 中古テーブル
修理について 中古テーブル再販に際しリニューアルしました。
新品と見間違えるほど綺麗になりました。
修理内容を写真でみる

Before:

After:

修理・メンテナンス

電気系のトラブル
クッション系のトラブル
油圧系のトラブル
その他のトラブル