カイロプラクティック用ベッド・テーブルの輸入、自社製品の設計開発

0120-880-497

HOME > ニュース > 新型コロナ拡大に伴い東日本での出張修理を見合わせます

ニュース

新型コロナ拡大に伴い東日本での出張修理を見合わせます

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。


新型コロナウイルスが世界的な感染拡大を見せており、全国で多くの感染情報が寄せられております。

特に東京都は感染拡大が速く、医療も限界に近いともいわれております。


弊社機器は大型で訪問修理でなければ難しく、また現地施設に平均1時間程度滞在することから、訪問の際は手指のアルコール消毒、マスクの着用で感染予防をしながら対応しております。

しかしながらこのまま修理対応を続けることが、知らず知らずのうちにウイルスを持ち込むことになりかねないと判断しました。


スタッフの中には肺に持病を持つものもいるため、感染拡大に伴い業務を続けることに恐怖感を感じております。


断腸の思いではございますが、明日4月3日より東京営業所管轄エリア(東日本)でのリハビリ機器やトムソンベッド等の出張修理対応を、1か月程度(再開は5月の連休明けを想定)見合わせる決断をいたしましたことをお知らせいたします。


再開日につきましては改めてご連絡いたします。


弊社製品をご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

本社管轄エリア(西日本)は修理対応は継続していますが、お客様の健康を最優先に、弊社で不急と判断した修理の場合はお時間をおいて対応をさせていただくこともございます。

また、今後の感染状況次第では西日本の修理対応も見合わせる可能性もございます。


応急処置など電話をはじめオンラインでのテレビ電話で対応をさせていただきます。

詳しい連絡方法をお伝えしますので弊社フリーダイヤルにお電話ください。


重ね重ね、お客様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


TEL0120-880-497


江崎器械株式会社

代表取締役 江崎健太郎