カイロプラクティック用ベッド・テーブルの輸入、自社製品の設計開発

0120-880-497

HOME > 修理・メンテナンス > 電気系のトラブル

修理・メンテナンス

電気系のトラブル

電気系トラブルは、主にスイッチやコネクターの接点不良、基板についているICチップの故障、可動部分を通る配線など曲げ伸ばしの疲労による断線があります。このような場合動作が不安定になることや、誤作動を起こしたり、最悪の場合機械が動かなくなることもございます。
お心あたりのある方は、ぜひ一度弊社へご相談下さい!

電源ボックス部 修理 (ガラス管ヒューズ切れ)

機種 電動テーブル全般
修理箇所 ヒューズボックス
その他状態 ガラス管内のエレメントが切れ通電不良。
修理について ガラス管両端の金属に刻印してある定格電流(A)を確認し新しいものと交換。
修理内容を写真でみる 【ヒューズ交換】

Before:


After:

自動ドロップ作動スイッチ 修理 (テープスイッチ交換)

機種 ロイド402エレベーション(トムソンベッド)
修理箇所 テープスイッチ
その他状態 テープスイッチ本体とリード線接続部の断線により通電不良。
修理について 新しいテープスイッチに交換。
修理内容を写真でみる 【テープスイッチ交換】

Before:


After:

昇降機能 修理 ( 可変抵抗器不良 )

機種 ロイドギャラクシー900HS(トムソンベッド)
修理箇所 高さ調節用ポテンショメーター
その他状態 可変抵抗器接点不良のため位置検出できない。
修理について 新しいハイトセレクトポテンショメーターに交換。
修理内容を写真でみる 【高さ調節用ポテンショメーカー交換】

Before:


After:

自動屈曲機能 修理 (可変抵抗器不良)

機種 ロイドギャラクシーアルチメイト(フレクションベッド)
修理箇所 骨盤部自動屈曲用ポテンショメーター
その他状態 可変抵抗器接点不良のため位置検出できない。
修理について 新しいフレクションポテンショメーターに交換。
修理内容を写真でみる

【骨盤部自動屈曲用ポテンショメーター交換】


Before:


After:

修理・メンテナンス

電気系のトラブル
クッション系のトラブル
油圧系のトラブル
その他のトラブル